着心地のいい服 素材のご紹介
着心地のいい服

MATERIAL COLLECTION 着心地のいい服の素材

「着心地のいい服」は、からだが心地よく感じる天然素材を選び、
パターンも生地も縫製も、職人が丁寧に仕立てています。
こちらでは、着心地のいい服を仕立てている各素材の一部を、簡単にではございますがご紹介いたします。

―からだが喜べば、気持ちもじんわり温まる。

これからも「着心地のいい服」は快適なライフスタイルをお洋服から提案して参ります。

綿は何よりも肌へのひっかかりがなくとても優しい素材のため、下着などにもよく用いられる素材です。

吸水性が高く、水分を吸収して外に放出してくれます。そのため静電気が起こりにくいという魅力も。
また、通気性もとても良いので、暑い季節にさわやかに着られます。
さらに綿は繊維の中心部が空洞になっており、熱伝導率が低く、熱が放出されにくいという特徴もあるため、冬も暖かいことも特徴のひとつです。
しかし、少々シワになりやすいという点もあるのでお洗濯などの際はご注意ください。

着心地のいい服では綿100%のアイテムを多数取り揃えております。

綿は何よりも肌へのひっかかりがなくとても優しい素材のため、下着などにもよく用いられる素材です。

吸水性が高く、水分を吸収して外に放出してくれます。そのため静電気が起こりにくいという魅力も。
また、通気性もとても良いので、暑い季節にさわやかに着られます。
さらに綿は繊維の中心部が空洞になっており、熱伝導率が低く、熱が放出されにくいという特徴もあるため、冬も暖かいことも特徴のひとつです。
しかし、少々シワになりやすいという点もあるのでお洗濯などの際はご注意ください。

着心地のいい服では綿100%のアイテムを多数取り揃えております。

生地を織り上げる綿糸を紡ぐ際に通常よりも撚りをかけることで、繊維は強度と弾力を増し、丈夫になります。その糸を使って織られた生地を“強撚コットン”といいます。

生地密度が濃いため、毛羽立ちが少なく、またジャージー生地のような独特のストレッチ感が特徴の上質素材です。さらに吸湿性と速乾性を兼ね備えているので肌触りもスムース。この生地で仕立てた洋服は、さわやかな着心地に定評があります。

どのアイテムもソフトで軽く、シワになりにくいので、旅行などにももってこい。接触冷感機能もあるので、触れるとひんやりとした感覚も。春夏にぴったりの優しい素材感をお楽しみください。

生地を織り上げる綿糸を紡ぐ際に通常よりも撚りをかけることで、繊維は強度と弾力を増し、丈夫になります。その糸を使って織られた生地を“強撚コットン”といいます。

生地密度が濃いため、毛羽立ちが少なく、またジャージー生地のような独特のストレッチ感が特徴の上質素材です。さらに吸湿性と速乾性を兼ね備えているので肌触りもスムース。この生地で仕立てた洋服は、さわやかな着心地に定評があります。

どのアイテムもソフトで軽く、シワになりにくいので、旅行などにももってこい。接触冷感機能もあるので、触れるとひんやりとした感覚も。春夏にぴったりの優しい素材感をお楽しみください。

オーガニックコットンとは、化学肥料を使わずに有機栽培で育てた綿のことをいいます。各国のオーガニック農産物の認証機関に認められた土地で栽培されていますが、実は基準はそれだけではありません。
紡績・織布・染め・縫製に至るすべての工程で環境負荷を抑えること、さらには、労働に携わる人の安全やモラルを守ることをクリアして初めて認証が与えられます。

オーガニックコットンの製品を購入するということは、たとえるなら地球と握手すること。

オーガニックコットンが持つストーリーを大切にし、やさしいトーンのカラー展開、素材を引き立てるシンプルな仕立てでご用意しています。

オーガニックコットンとは、化学肥料を使わずに有機栽培で育てた綿のことをいいます。各国のオーガニック農産物の認証機関に認められた土地で栽培されていますが、実は基準はそれだけではありません。
紡績・織布・染め・縫製に至るすべての工程で環境負荷を抑えること、さらには、労働に携わる人の安全やモラルを守ることをクリアして初めて認証が与えられます。

オーガニックコットンの製品を購入するということは、たとえるなら地球と握手すること。

オーガニックコットンが持つストーリーを大切にし、やさしいトーンのカラー展開、素材を引き立てるシンプルな仕立てでご用意しています。

アメリカ南西部などで栽培される35mm以上の長い繊維長(せんいちょう)をもつ高級綿のことを指し、スーピマコットンともよばれています。
コットンは繊維長が長いものほど高級とされており、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は、Superior pima(高級ピマ)の略になります。

吸湿性が高く、絹のような美しい光沢感があり、「コットンの王様」と呼ばれることもあるほど。なめらかな肌触りを、ぜひ一度体感してください。

アメリカ南西部などで栽培される35mm以上の長い繊維長(せんいちょう)をもつ高級綿のことを指し、スーピマコットンともよばれています。
コットンは繊維長が長いものほど高級とされており、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は、Superior pima(高級ピマ)の略になります。

吸湿性が高く、絹のような美しい光沢感があり、「コットンの王様」と呼ばれることもあるほど。なめらかな肌触りを、ぜひ一度体感してください。

ダブルガーゼ素材とは、ガーゼを二重に織った生地のこと。
ベビー服にも良く使われるほど、ふんわりとした肌触りが特徴です。

汗をかいてもさらっと快適で、さわやかな着心地を持続してくれるので、春夏にオススメの素材です。

ダブルガーゼ素材とは、ガーゼを二重に織った生地のこと。
ベビー服にも良く使われるほど、ふんわりとした肌触りが特徴です。

汗をかいてもさらっと快適で、さわやかな着心地を持続してくれるので、春夏にオススメの素材です。

トリプルガーゼとは、ガーゼを三重に織った生地のこと。
柔らかなガーゼ生地が三枚構造になっているので、軽いのに、空気をたっぷり含んでふっくら暖か。

肌触りもしっとりと優しい、いま注目の素材。
秋などに活躍する素材です。

トリプルガーゼとは、ガーゼを三重に織った生地のこと。
柔らかなガーゼ生地が三枚構造になっているので、軽いのに、空気をたっぷり含んでふっくら暖か。

肌触りもしっとりと優しい、いま注目の素材。
秋などに活躍する素材です。

2枚の生地を重ね合わせて、糸で留めた接結素材は、しっとりとした肌触りが特徴。

着心地のいい服では、オーガニックコットンや、環境に配慮した落ち綿と混紡したりして、様々なやさしい接結素材アイテムを仕立てています。

2枚の生地を重ね合わせて、糸で留めた接結素材は、しっとりとした肌触りが特徴。

着心地のいい服では、オーガニックコットンや、環境に配慮した落ち綿と混紡したりして、様々なやさしい接結素材アイテムを仕立てています。

細い芯糸に。太い糸をからませて、ランダムな輪っかを作ったふんわり素材。空気をたくさん含むので、軽いのにポカポカ暖かなのが特徴です。

カーディガンやプルオーバーに多く採用されています。

細い芯糸に。太い糸をからませて、ランダムな輪っかを作ったふんわり素材。空気をたくさん含むので、軽いのにポカポカ暖かなのが特徴です。

カーディガンやプルオーバーに多く採用されています。

ほどよく厚みのある綿生地を裏表ともに起毛した、コットンのやさしい風合いと柔らかな肌触りを楽しめる、冬にぴったりの素材です。

ほどよく厚みのある綿生地を裏表ともに起毛した、コットンのやさしい風合いと柔らかな肌触りを楽しめる、冬にぴったりの素材です。

肌なじみのいい、良質なコットンと希少性が高く、軽さや保温性に優れたカシミヤを混紡して生まれたのが「コットンカシミヤ」。
肌への刺激をやわらげ、極上の風合いをお楽しみいただけます。

肌なじみのいい、良質なコットンと希少性が高く、軽さや保温性に優れたカシミヤを混紡して生まれたのが「コットンカシミヤ」。
肌への刺激をやわらげ、極上の風合いをお楽しみいただけます。

着ているだけで暖かくなる、そんなうれしい効果をコットンに施したのが、吸湿発熱素材「ほっとん」。
天然素材のみで発熱機能を実現させました。

糸に特殊な加工を施すことにより、体からでる水蒸気を熱に変換させるので、コットン100%ながら、通常のコットンよりも暖かく感じます。

着ているだけで暖かくなる、そんなうれしい効果をコットンに施したのが、吸湿発熱素材「ほっとん」。
天然素材のみで発熱機能を実現させました。

糸に特殊な加工を施すことにより、体からでる水蒸気を熱に変換させるので、コットン100%ながら、通常のコットンよりも暖かく感じます。

すらりと茎を伸ばし、白や青の花を咲かせるフラックス。
リネンはこのフラックスの繊維から作られます。

吸水性がよく、水を通すたびに強くしなやかになる素材は、糸の太さによって素材の表情が変わるのも特徴で、独特のシャリ感と光沢が上品な雰囲気を醸し出します。

繊細なリネン糸は織機にかけるのが難しいと言われていますが、「着心地のいい服」は国内の腕利きの工場に依頼し、上質なカットソーやニットなど、素材の特質を活かした幅広いアイテムをご用意しています。

すらりと茎を伸ばし、白や青の花を咲かせるフラックス。
リネンはこのフラックスの繊維から作られます。

吸水性がよく、水を通すたびに強くしなやかになる素材は、糸の太さによって素材の表情が変わるのも特徴で、独特のシャリ感と光沢が上品な雰囲気を醸し出します。

繊細なリネン糸は織機にかけるのが難しいと言われていますが、「着心地のいい服」は国内の腕利きの工場に依頼し、上質なカットソーやニットなど、素材の特質を活かした幅広いアイテムをご用意しています。

日本で栽培された貴重な麻を加工、染色、織りまで仕上げる、リネン100%の「ジャパンリネン」。

ほどよい厚みとシャリッとした独特の肌触りは、通年楽しめるリネンならではの心地良さです。

日本で栽培された貴重な麻を加工、染色、織りまで仕上げる、リネン100%の「ジャパンリネン」。

ほどよい厚みとシャリッとした独特の肌触りは、通年楽しめるリネンならではの心地良さです。

表がリネン、裏が綿のダブルガーゼは、素肌にさらりとなめらかな着心地。リネンの素朴な風合いと、コットンの快適さを併せ持つ、いいとこ取りの素材です。

過去にはブラウスやワンピースとして登場し、お客様から好評の声をいただきました。

表がリネン、裏が綿のダブルガーゼは、素肌にさらりとなめらかな着心地。リネンの素朴な風合いと、コットンの快適さを併せ持つ、いいとこ取りの素材です。

過去にはブラウスやワンピースとして登場し、お客様から好評の声をいただきました。

高い保温力と、暖かな風合いが魅力の冬の定番素材「ウール」。

ウールには、羊毛と獣毛(カシミヤ、アンゴラ、モヘヤ、アルパカ、キャメルなど)がありますが、一般的にウールは羊毛のことを指しています。繊維には縮れがたくさんの空気を含むので、保温性に富んでいます。さらに弾性があり、シワが寄りにくいため、動きやすいことも魅力です。

ただ毛玉にもなりやすく、水洗いをすると縮んで固くなってしまうのでドライクリーニングなどをおすすめしています。

高い保温力と、暖かな風合いが魅力の冬の定番素材「ウール」。

ウールには、羊毛と獣毛(カシミヤ、アンゴラ、モヘヤ、アルパカ、キャメルなど)がありますが、一般的にウールは羊毛のことを指しています。繊維には縮れがたくさんの空気を含むので、保温性に富んでいます。さらに弾性があり、シワが寄りにくいため、動きやすいことも魅力です。

ただ毛玉にもなりやすく、水洗いをすると縮んで固くなってしまうのでドライクリーニングなどをおすすめしています。

ウール100%のカットソー素材をフェルトのように圧縮させて、ぐっと保温性を高めました。暖かくてとても軽いため、冬の定番素材として親しまれています。

やや光沢感のある素材なので、カジュアルすぎず、上品に着こなせます。

ウール100%のカットソー素材をフェルトのように圧縮させて、ぐっと保温性を高めました。暖かくてとても軽いため、冬の定番素材として親しまれています。

やや光沢感のある素材なので、カジュアルすぎず、上品に着こなせます。

保温性に優れたウールと、軽くて柔らかなカシミヤを混紡したウールカシミヤ。存在感のある素材の表情が魅力です。

オフタートルなどは上品なフェミニンさを醸し出してくれます。

保温性に優れたウールと、軽くて柔らかなカシミヤを混紡したウールカシミヤ。存在感のある素材の表情が魅力です。

オフタートルなどは上品なフェミニンさを醸し出してくれます。

ウールよりも柔らかな「ラムウール」。ふんわりした優しい肌触りなので、チクチクしにくいのが特徴です。

繊維が細いため、保温性が高まり、薄くても暖かい、上質な素材です。

ウールよりも柔らかな「ラムウール」。ふんわりした優しい肌触りなので、チクチクしにくいのが特徴です。

繊維が細いため、保温性が高まり、薄くても暖かい、上質な素材です。

伸縮性があり、暖かいウール100%のジャージー素材。
ふわりと軽く暖かい一枚なので、コーディガンのようなアイテムでさらりと羽織れます。

秋などの季節におすすめです。

伸縮性があり、暖かいウール100%のジャージー素材。
ふわりと軽く暖かい一枚なので、コーディガンのようなアイテムでさらりと羽織れます。

秋などの季節におすすめです。

弾力性の高いアルパカをブレンドした「ウールアルパカ」。ふっくらと柔らかで、デイリーニットに相応しい親しみやすさが魅力。

一度触れたら手放せなくなる、体をふんわりと包む暖かさと優しい着心地を味わってください。

弾力性の高いアルパカをブレンドした「ウールアルパカ」。ふっくらと柔らかで、デイリーニットに相応しい親しみやすさが魅力。

一度触れたら手放せなくなる、体をふんわりと包む暖かさと優しい着心地を味わってください。

柔らかく、保温性の高い上質素材「アルパカ」。その中でも、最も柔らかいのが「ベビーアルパカ」。

ふわりと軽い着心地で、おもわず顔をうずめたくなるような柔らかい感触です。

柔らかく、保温性の高い上質素材「アルパカ」。その中でも、最も柔らかいのが「ベビーアルパカ」。

ふわりと軽い着心地で、おもわず顔をうずめたくなるような柔らかい感触です。