華やぎシャーリングハイネック

「夏でも素肌は隠したい」「服がチクチクするのが気になる」…そんなあなたの想いに応える『華やぎシャーリングハイネック』。気になる部分はしっかりカバーしながら、エレガントに見えるデザインで、夏のおしゃれを彩ります。この夏のとっておきの一枚を、ぜひお試しください。

●モデル着用:ラベンダー
※ご購入されたお客様のアンケートから要約・抜粋。プロフィールはお便りをいただいた時点のものです。使用感には個人差があります。

こんな方にオススメです

首回りや二の腕を隠したい

服のチクチクが気になる

涼しく快適に過ごしたい

リラックスして着られる服が好き

きちんとして見られたい

日本のものづくりを応援したい

心地良さを叶える4つのこだわり

こだわり1

首もと・二の腕をカバー

首もとは、日差しを遮るハイネックがこだわり。首まわりがあいている服は苦手…という方でも安心です!繊細なシャーリングを寄せることで、顔まわりがぱっと華やかな印象に。気になる二の腕をカバーする五分袖もポイントです。

こだわり2

綿100%が肌に嬉しい

肌に嬉しい綿100%なので、ハイネックでも首まわりがチクチクしません。伸縮性のあるカットソーで、肩やお腹まわりもしっかり伸びてラクラク。窮屈感のない着心地です。

こだわり3

触れるだけでひんやり快適

「強撚糸」という特殊な糸を使うことで、接触冷感を実現。肌に触れるとひんやり涼やかな、夏に嬉しい素材です。ポコポコとした編地も肌離れがよく、汗をかいても肌に張りつかないので、一日中快適です。

▲表情のある生地なので、一枚で着てもシンプルになりすぎません。

こだわり4

信頼の日本製

国内に数台しかない編み機で丁寧に作られた生地を使用しています。もちろん、生地だけでなく、デザインから縫製まで、すべて日本製。職人の「ものづくり」品質をお届けします。

工場取材記

▲メリーゴーランドのような機械が回ることで、糸が巻き上げられ、生地が編まれていきます。

日本の「ものづくり」を
守りたい。

岐阜県にある生地工場「カワボウ繊維」。そこに、日本に数台しか残っていない貴重な編み機があります。50年以上前から大切に受け継がれている編み機は、最新の機械に比べて生産スピードが遅く、少しずつしか生地を作れません。しかしそのぶん、柔らかく、伸縮性の高い生地ができあがります。

現在、日本に流通する衣類の95%以上が海外製品といわれています。『着心地のいい服』は日本製にこだわることで、日本の技術や産業を守っていきたいと考えています。

着心地のいい服

このページはSSL暗号化技術によって保護されています。
入力された全ての情報は暗号化されて安全に送信されます。